スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツツリィ通信 第四回目

はい!始まりました、ツツリィ通信第4回目。今回はトナメ決勝戦特集になります。
私は残念ながら16位に終わってしまったのですが、決勝戦はなんと同デッキ対決となっていてとても驚きました。
決勝戦で使用されていたミナカヌシアナヒなんですが国家対戦でよく見るデッキなのになぜか今まで考察や対策を考えたことがなかったのでこのブログを書きながら考えていきたいと思います。





ミナカヌシアナヒ スピブレ2T


前列上段UR+アメノミナカヌシ



弱体化はしたもののいまだに環境から消えない元人権カード、おっさんと呼ばれたりします。
相手のAGをがっつり下げることができ、SR源頼光ととても相性がいいです。




前列中段SRヘルメス 11弾収録



48始動の加速カードでありながらUR+アメノミナカヌシの属性共鳴を満たします。




中列上段BSRアナーヒター 12弾収録



現環境の個人的に嫌いなカードナンバー1、ただひたすらデッキの耐久力を上げてくれます。2ターン目以降に強いが1ターン目はそこまで強くないこのデッキの弱みをカバーしてくれます。さらにUR+アメノミナカヌシの属性共鳴も満たします。
こんなかわいいイラストより骸骨を従えてる絵が似合うと言わざるを得ない圧倒的なゾンビ感。
もちろん当たったら手のひら180度回転します。




中列中段LE+アマテラス&ツクヨミ
ゴールドメダルガチャ収録



くわしい説明は第一回参照
2ターン目以降絶望感を与え続ける最近一番出番が多いLE。
恒常により1ターン目にこのカード自体のAGを上げることはできないが、相手のAGを下げるというこのデッキのコンセプトが相対的にこのカードのAGを上げることになりとても相性がいい。




後列上段SR源頼光 練金釜収録



条件付きとはいえ相手全体を縛ることのできるこのカードを見るといかにスカガレのインフレがすごいかと実感させられます。
UR+アメノミナカヌシ、LE+ペレ、Rブーシュヤンスターと一緒に使われることが多いです。


このデッキに勝つには


・常にAG有利を保ちつつ相手をロックする。幸い封迅がいないので1ターン目にAG有利を取るのは非常に簡単。
・1ターン目の相手によるAGダウンやロックを打ち消し、2ターン目に一気に有利を取る。


のどちらかが必要です。


今更ながらずっと気になっていたゼノブレイドクロスを買いプレイしていたこともあり、更新がギリギリになってしまいました。次も一週間以内に上げれるよう努力します。
スポンサーサイト

コメント

デッキ考察って案外時間かかるけど、大切なのですごいありがたいです
(^_^)
Re:
コメントありがとうございます!

あのテンプレデッキのこのカードは〜って理由で入ってるとか考えていくとそのデッキを対策する時や自分でデッキを作る時に役に立つのでデッキ考察はサボれないですよね^_^

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。